FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員によるリレーエッセイ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「食育講習会に参加して」

 家庭の主婦は、単純計算でも年間3食×365日分の食事を家族のために用意します。
「食」は、まさしく「命」に直結する大切なものです。
世界各国の料理が手軽に楽しめる香港です。
テイクアウトのお惣菜も美味しくて、量もあって、お値打ちです。
一週間のうち、最低1回以上は外食をする生活をほとんどの人が送っている現状です。
わが家も例外ではありません。

 少しずつ、手作りの食事から遠ざかっていくのに後ろめたさを諦めを感じていたので、
今回の講習会のために行った、「食事しらべ」は自分の乱れた食生活を直視し、
改善しようと決心するのによい機会でした。
40代ともなると、生活習慣病のことも気にかかります。
講師の方が「死亡原因の64.8%が生活習慣病によるものです。」とおっしゃっていました。
とてもショックを受けましたが、それは同時に、食生活も含めて生活習慣を改善すれば、
生活習慣病は予防できるという希望でもありました。
主婦が一家の食事を任されているということは、すなわち、
一家の命の取り扱いを任されているのです。

 食を育む5つの力(料理をする力・食べ物を選ぶ力・食べ物の命を感じる力・
食べ物の味がわかる力・元気な体のわかる力)を身につけ、
本当に体が必要とする食事を作り続けていきたいと思わされました。
まずは、1日350gの野菜の摂取と、よい組み合わせで食べることから始めようと思います。
かけがえのない家族の健康を第一に考え、食生活の改善を実行するとともに、
まわりにも、食事の大切さを伝えたいです。
食を大切なものとして捉えることは、命を大切に扱うことと同じことです。
この「食育講習会」では改めてそのことに気付かされました。


(2007年1月入会 K)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

エコ掃除実習会のご案内 | ホーム | 食育講習会 終了しました

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。