スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月11月の活動のご報告

10月、11月の例会、最寄会の様子をお知らせします。

日 時 10月27日(月)10:00~13:30
場 所  ホンハム・会員自宅
出席者 会員6名

内 容

20141027.jpg

①讃美歌312番
②読書「婦人之友」11月号巻頭言
③鍋帽子実習(炊飯、ラタトゥイユ)、スイートポテト
④家事勉強、家計簿の「副食物費しらべ(9月)」 
 発表者:会員Sさん
【感想】
今年度予算は一昨年(2012年)の実績をもとに算出した値。(昨年は家計簿をつけなかった月が多く、計算できなかったため。)
消費量ではなく金額での比較なので一概には言えないが、肉に比べて魚介の消費が極端に少ない。もう少しバランス良く食べたいと思う。
金額については、最近、長男の食べる量が増えているにもかかわらず2年前の予算を比較的よく守れている、というように見えたが、主食費を見ると、予算額のほぼ2倍増であった。
予算オーバーの要因は、主食(米・シリアル)の消費量が増えていることと、週末の外食が常態化していること。外食の頻度については見直したい。
主食の消費増は成長期にさしかかる子どもをかかえているため必然だと考える。
無理な予算のまま数値だけを追うのではなく必要なものには気持ちよくお金を使えるように
定期的に家計を見直すことが大切と感じた。
来年こそはきちんと予算を立てて過ごしたいと思う。

⑤11月のチャリティーバザーに出品するおはぎの準備物担当決め
⑥実習したもので昼食
※一部、レシピはこちらから→2014Oct27実習レシピ


日 時 11月3日(月)10:00~15:00
場 所  ホンハム・会員自宅
出席者 会員8名
お客様 1名

内 容
・27日の教会主催のチャリティーバザーに出品するおはぎのリハーサルをした。
・小豆3袋(250g)、もち米8合で30パック分作成する。
・10:00から8人で作り始め、11:00までの1時間で予定数(60個)が作り終わる。
・もち米が多く残ったので、フライパンで焼いて、磯辺焼きにして昼食にする。
ohagi.jpg 

日 時 11月27日(木) 10:00~14:00 
場 所 ホンハム・会員自宅
出席者 会員4名
お客様(おはぎ作りをお手伝いしてくださった方) 5名

内 容
・チャリティーバザー当日(搬入14:30~、バザー開始15:00~17:00)、会員自宅でおはぎ作り。
・会員Mさんは、自宅で調理。Fさんは、あんこ作成と調理器具を貸して下さる。
・10:30よりみたらし団子班2人、おはぎ班7人に別れて作成。約2時間で作り終える。
・小豆8袋、もち米17合でおはぎ159個作成。
・おはぎの他、みたらし団子、かぼちゃサラダ、パエリア、コロッケ、辣白菜や、
 アクリルたわしなどの手芸品も出品できた。
・15分で食品は完売。→材料費を差引いた売り上げをチャリティーバザーの会へ全額寄付。

2014年12月、2015年1月の活動のご報告 | ホーム | 香港友の会30周年記念講演会 井田典子氏「モノと時間と心の整理」 終了しました

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。